琵琶湖オカッパリ:日曜夜はハイプレッシャー 2017年4月9日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

琵琶湖オカッパリ:日曜夜はハイプレッシャー 2017年4月9日

      2017/04/12

どーも。ykです。

今日の琵琶湖は風当たりが強かったです。いろんな意味で(笑)

・やっぱり強いよルドラ130SP

30あるなし(笑)

こんなサイズでも、躊躇なくアタックしてきてくれます。
まあ、金・土・日と昼夜問わず叩かれまくってるだろう琵琶湖オカッパリエリア。そんな中でもコンスタントに釣れるルアーってなかなかない。ってか俺は知らない。
小さなワームでフィネスで釣るってのも奥が深くて好きなんですが、一投一投に時間がかかる。
夜釣りメインでやってる俺の場合、暗くて小さいワームは見えんだろっていう先入観も手伝って出番がほんと少ないんですが、何よりキャスト数が非常に少なくなる。
ワームのシェイク系の釣りはこの「時間がかかる」っていう理由で俺はほとんどやりません。
やるとしたらキャロくらいでしょうかね。キャロは初場所で出すことが多いです。目的は釣ることより、地形変化を探すって感じが多く、変化を見つけたら別のルアーを入れたりするしね。
一投目からハードプラグはスタックが怖くて投げれません(笑)

・ルドラを封印し、新しい「コレ」っていうルアー探し

ルドラ封印ってか、スタックして殉職しました(笑)
今月入って何本目だよ。先月から今月にかけて、俺の個人的な理由で金欠(笑)まあ、冠婚葬祭系の出費ってなんか知らんけど重なりますわな。
ってことでルドラは次回給料日後に補充ってことで新たなパターン探しをしようと考えてます。
俺が好きなルアーは巻物です。
特にクランクが好き。
巻いてよせれて、当てて食わせて、浮かせて見せれる。
ウィードの中にも突っ込めて隠せる(笑)

ワーム系の釣りも見直すか

苦手な部類なワーム。
キャロはたまーにやることあるし、これを機会に極めちゃおうかな。
夜釣りでキャロってアリなんだろか?(笑)

さて、ブログを始めて2週間くらいが経ち、しばらくルドラ130SPで春の釣りを引っ張ってきましたが、殉職を機に新たな取り組みをしてみようと思います。

これからも駄文にお付き合いいただければと思います。

タックルデータ
ロッド:メジャークラフト BENKEI BIC-69MH
リール:アブガルシア REVO ELITE CB
ライン:Machinegun Cast ナイロン14LB

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

●メジャークラフト ベンケイ BIC-69MH ベイトモデル (1ピース)
価格:10098円(税込、送料無料) (2017/3/24時点)

 

 

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ

応援よろしくお願いします

バス釣りランキングへ

 - 釣行記2017年4月

Translate »