状況変化にアジャストできるか?セレクティブなデカいバスを釣る@琵琶湖バス釣り 2017年6月11日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

状況変化にアジャストできるか?セレクティブなデカいバスを釣る@琵琶湖バス釣り 2017年6月11日

   

どーも。ykです。

6月11日夜も変わらず琵琶湖へ夜釣りに出撃。

現地は北風爆風。激荒れです(笑)

 

昼間のバス釣りを終えた人たちと入れ替わりみたいな感じで入釣。

日曜のため昼間は恐らくはめちゃくちゃ叩かれたでしょうが、気にせず釣り開始。

 

 

琵琶湖はウィードを釣る

琵琶湖は基本的にウィードを釣ると言われてますが、ここ最近はなぜだかワンド奥がよく釣れる。

 

これはなぜなんでしょう。

 

おそらくですが、ワンド奥のウィードがあまり生えない砂地にギルネストがあるんじゃないでしょうか。

 

ギルネストパターンで釣れる魚はデカいと言われてます。

 

それこそ50UP、60UPとかがギルネストを囲んでギルを狙う光景は、ボートで釣りしたことある人なら見たことあるんでないかな?

 

ウィードがあまり生えない砂地エリアでギルはネストを作るので、そういったエリアも頭に入れてバス釣りするのが琵琶湖では釣果につながると思います。

 

ウィードを選んで釣るの逆パターンですかね。

 

状況一転

昨日のバスが連発したポイントもギルネストがらみだったんでないかな。

昨日の記事
50UP出たー!バイブレーションで夜釣り@琵琶湖バス釣り
小さなバスも釣れましたが(笑)

小さなバスは生まれたギルを狙って集まってきてたんでないかと思われます。

 

その集まった小さなバスが、北風爆風で散ってしまった感じ。

バイブレーションを投げまくりましたがノーバイト。

 

ギルネストがらみと仮定して、デカいバスを釣るとなったら何を投げるべきなんでしょう。

 

ギルをイミテートしたビッグベイト系でしょうか。

おかっぱりでビッグベイトは、一撃の攻撃力はありますが、強すぎて釣れなければ即終了、即移動ってなっちゃうよね(笑)

 

出会い頭ではスクールバスは釣れますが

投げて巻いてのバイブレーション。

どこかに行ってしまったバスを探すのには強力な武器ですね。

 

TN70フルタングステンで40ちよい。

 

これね。

 

こんな釣果でもなんとなくのヒントにはなります。

釣れたのは、その場所では1番深いところ。

深いって言っても2mくらいと思いますが、早巻きで何にもないとこで釣れました。

 

スクーリングしてるバスは爆風の影響か、散ってるみたいなんで、投げてればそのうち出会い頭で釣れるっぽい(笑)

 

じゃあデカいバスは?

 

わかってたらもっと釣れてるよね〜。

スミマセン、参考にならんで(笑)

 

もっといろんな(特にギル系)ルアーを使わんとダメみたいですな。

 

長く続いたバイブレーションパターンもそろそろ限界がきたんでしょうかね(笑)

 

ウィードもキツくなってきてるし、次は何使おう(°▽°)

 - 釣行記2017年6月

Translate »