ジャスト50も50UPってことにする(笑)@琵琶湖バス釣り 2017年6月19日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

ジャスト50も50UPってことにする(笑)@琵琶湖バス釣り 2017年6月19日

   

どーも。ykです。

 

題名ですでにわかっちゃいますが、またもデッかいバスを釣っちゃいました

さーせん。

 

昨日は昨日で60UP釣ってしまいました。

60UP!夜のおかっぱりのバイブレーション@琵琶湖バス釣り 2017年6月18日

 

今日は20時ジャストにスタートフィッシング。

まったくの無風で釣れそうにない雰囲気(笑)

けど、岸際ではベイトがピチョピチョ。

 

ファーストキャストはラインを濡らす捨てキャスト。

が、いきなり足元バイトで50ジャスト。

 

ベイトを待ち受けてたんでしょうね。

下から襲い掛かってきましたわ。

 

最近釣れる法則がなんとなくあるような気がしてます。

昼間、熱くなると夜、暗くなってすぐ位の時間にバスの活性が一気に上がる気がする。

結果論になっちゃうけど、昼間太陽の光が強すぎて、シェードについたバスが一気にテンションアゲアゲで夕マズメ時間の後くらいに一気に食い始める感じ?

昼間熱かった日の20~21時は、シャローのストラクチャーまわりは激熱です。

特にインレットや、シェードを形成してる地形が近くにあれば、そこのストラクチャーはめっちゃ強いと思います。

 

夜釣りに行きまくって、出た結論なんでおそらく正解と思われます。

ちゃんと釣れてるしね。

夜釣りに行ける環境の方は参考にしてみてください。

 

んで、続いて2投目。

岸際ギリギリにフルキャスト→高速リトリーブでドスン。

 

47くらいでしょうかね。ルアー丸吞みでやる気満々でした。

 

んで、3投目。逆サイドの岸際に投げてグリグリっていったらドスン。

40ちょいでした。

 

現場ついて、3投で3本。

しかも、50がらみが混じって全部40オーバー。

 

あきらかに琵琶湖狂ってます

 

しかし、釣り開始15分でベイトが消え、バイトも消え失せました。

 

ここからノーバイト3時間(笑)

 

ほんと自然ってわからんことだらけですわ。

 

で、3時間何もなく修行のようなキャストが続き、23時過ぎにまたもベイトがピチョピチョいいはじめバスも狂ったようにボイルしはじめる。

 

ベイトの接岸でバスの動きが一気に変わるってイメージなのかな?

 

が、ルアーを見せすぎたのかバイトが取れない。

 

ゆっくりではガン見されちゃうのか、見切られてバイトしてこない。

早巻きをしてみるとガツン。

 

おおーデカいなと思ってたら足元の最後の突っ込みでバレ。

50くらいありそうだったな(笑)

ルアー回収してみるとトレブルフックが2本とも伸びてる。

 

TDバイブレーション。。。

めっちゃ釣れるルアーですが、唯一の欠点。

デフォルトでついてるトレブルフックが弱すぎる。

 

サクサスフックって言ったかな?ダイワ独自の製法でサクッと刺さるフックになってるらしい。

 

50UPを1本釣っただけで伸びます。で、伸びたフックをペンチで治すと折れます(笑)

ダイワさん、耐久性に問題あるんでないですか?

 

なんとかしようぜダイワさん。

僕をテスターにしといた方がいいんでないかい?(笑)

 

このブログがサクサスフックを担当する方の目に止まり、ダイワさんからテスターとして僕に声がかかることをお待ちしております(笑)

 

で、フックをペンチで曲げたら折れたんで納竿(笑)

 - 釣行記2017年6月

Translate »