雨の影響を確かめに。そして50UP(ジャスト)が出た!@琵琶湖バス釣り 2017年6月21日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

雨の影響を確かめに。そして50UP(ジャスト)が出た!@琵琶湖バス釣り 2017年6月21日

   

どーも。ykです。

昨日から降った雨。

影響がないなんてことはありえん!ってことで、確認に琵琶湖へ出撃。

現地着は21時。

 

シャローエリアはやっぱり激渋

あんだけ雨が降ったんだから水は完全に入れ替わってるでしょう。

ってことで、ここ数日で何度か入って釣れてるシャローに入りチェック開始。

ここ数日での記事を載せときます。
ジャスト50も50UPってことにする(笑)@琵琶湖バス釣り 2017年6月19日
60UP!夜釣りおかっぱりのバイブレーション@琵琶湖バス釣り 2017年6月18日
釣れすぎゴメン!またしても50UP@琵琶湖バス釣り 2017年6月15日

ノーバイト。

シャローレンジのいいウィードの塊や、ハードボトムなんかを重点的にバイブレーションを通してみるもダメです。

昨日までなら何かしらの反応があったエリアですが、終わってしまいました。

回復まで、また数日かかるでしょうね。

 

好調だったエリア壊滅

50UPや60UPを釣った場所も回ってみました。

が、全然ダメです。

投げまくってみましたがノーバイト。

完全に水が入れ替わり、バス自体はいると思いますが、まったく反応なし。

たぶんやる気ナッシングモードに入ってます。

同じエリアでやるなら、好調だった場所の一番近所のブレイクなんかは釣れそうと思う。

今回は、沖のハンプしたところのウィードまわりをやりたかったんで、好調だった場所の一番近所のブレイクではやりませんでしたが、たぶん一段レンジを下げた魚はいると思う。

すこし水が回復すれば戻ってくるでしょうが、今はブレイクまで落ちてるんじゃないかな。

 

予想通り、沖のハンプについてたよ

シャローの水が入れ替わった。

ってことは、少しでも影響を受けない場所でやるか、あるいは回復が早い場所でやるか。

 

影響を受けない場所。

琵琶湖で言えばやっぱりボディウォーターにより近いところってなるでしょうね。

おかっぱりから見たら沖ってことになりますか。

 

回復が早い場所。

琵琶湖で言えばやっぱり流入河川。

南湖で言えばどこになるんだろうね。ちゃんと流れがあれば、川の大小は関係ないと思います。

流れ着いた先が、少し琵琶湖本湖から隔絶されたワンドなんかだと回復が早い気がします。

 

で、行った場所は影響を受けない(受けにくい)であろう場所。

琵琶湖本湖の湖流が当たるであろう場所へ行き、沖のハンプした地形変化目がけてフルキャスト。

 

とりあえず、一撃で出たのは50UP(ジャスト)

口先にチョコンとかかり、皮一枚でしたわ。

 

釣れはするけど、雨の影響なのかショートバイト

同じ場所で、連発とは言わないまでも、あきない程度にバイトがある。

で、1本目よりあきらかにデカいのかけましたが、足元でジャンプされバレ。

たぶん口先にチョコンとだったんだと思う。

 

で、さらに40UP確実サイズをもう一発かけるもバレ。

タフってしまってるんでしょうね。

 

TDバイブレーションをウィードにかけて、はずしてを繰り返してリアクションでようやく2本目。

40ちょい。

こいつも口先に皮一枚で、網の中でルアーが外れましたわ。

 

続いて同じようにリアクションでバイト。

45かな。

こいつは2ミスバイトがあって、そのまま気にせず巻いてたら追い食いしてきて丸吞みでした(笑)

 

血まみれになっちゃったけど。

 

こういう「逃がすか!食ってまえ!」みたいに焦って追い食いしてくるバスが、かわいくてしょうがないのは僕だけでしょうか。

 

この時点で23時。

あと2本くらい追加してリミット5本で気持ちよく納竿したいと思うも、ぱったりとバイトが止まってしまう。

 

雨の影響ってことにして24時納竿(笑)

 - 釣行記2017年6月

Translate »