50UPが2発!楽しすぎるぞ@琵琶湖バス釣り 2017年7月11日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

50UPが2発!楽しすぎるぞ@琵琶湖バス釣り 2017年7月11日

      2017/07/17

どーも。ykです。

昨日、一昨日で50UPを釣ってますが、3日連チャンとなる今日も50UPが出ました。

しかも、2発。

欲張りなことを言って反感をかってしまうかもしれませんが、ポロポロと釣れてほしいところ。

考えに考えて、ここぞ!で出てくれてるからいいものの、釣れなかったキャスト数だけ言ったら相当投げてる。

で、釣れた匹数は2匹。

2÷キャスト数で考えたら、確率的には宝くじレベル(笑)

 

時間は遅い方がよさそう

現地着は19時30分。

波があるとかそこまでではないものの、風が少しだけあり、涼しさを感じる。

釣れそう。

が、1時間以上ノーバイト。

ベイトっ気もまったくなし(笑)

 

ここで仮説を考えてみる。

19時30分から時間にして1時間以上ノーバイト。

昼間の太陽照り照りで熱くなった水は、シャローから冷えていくと思う。

日中はシャロー側から熱くなり、熱すぎてベイトっ気もなくなり、逆に夜になるとシャローから水温が下がり、ベイトが戻ってくる。

ベイトにリンクしてバスが口を使いだす。

こういうことなんじゃないだろうか。

 

21時過ぎ、初バイト

半ばやけくそでTDバイブレーション スティーズカスタム65S-Gを早巻きしてると、今日も岸際でバイト。

たぶん針に一瞬だけかかってしまったと思われる。

ダメもとで何度も同じコースを通すも口を使ってくれず釣れない。

小場所だけに、何匹もストックできないだろうと、別のラインをチェックがてらキャスト。

バイトが出ない。

ここでルアーチェンジ。

TN60マルハタサウンド。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル(JACKALL) TN60 スカルシェルマルハタ スパークギル
価格:1565円(税込、送料別) (2017/7/12時点)

 

先ほどバイトがあったラインへルアーを通してみる。

と、ガツンとバイト。

 

54㎝。

 

2480g。

 

たまたま時合か?

あちこちでボイルが出始め、ルアーをキャストしてみるもすぐに収まってしまう。

 

バイトが出ないので移動。

 

さらにワンド奥へ移動し水温が下がり出したシャローを攻めてみる

移動先はワンド奥のドシャロー。

キャストを開始すると、ベイトが跳ねる。

が、ここから1時間30分ノーバイト。

北に見える空では激しく雷がビカビカしてて恐ろしい。

ロッドにでもドカンと落ちたら即人生が終了してしまう。

 

心が折れそうになるも、雷雲が近づいてくる感じはない。

ベイトがいるなら粘るべきとTN60マルハタサウンドでキャストを延々繰り返す。

 

一瞬、ベイトがまったく確認できなくなる。

あれ?いなくなったか?

 

と思ってると、なぜかバイト。

 

50ジャスト。

 

細い魚でしたが、走る走る。

ここからさらに粘って24時までノーバイトのまま終漁。

 

結果だけ見たら50UPが2本。

 

おかっぱりで素人が釣ったってことを考えれば上出来。

 

特にトーナメンターになりたいとか、メディアプロ志向であるとか、そういうわけではないのですが、満足はしてない。

 

キャスト数が多くて早めにきてしまった四十肩に悪影響がある(笑)

もう少し、どうにかなりそうとも思ってるけどなかかなうまくいかないね。

もっと見切りの速さが重要な気がする。

 

明日からもがんばろ。

 - 釣行記2017年7月

Translate »