フロッグにこだわりすぎて撃沈@琵琶湖バス釣り 2017年8月19日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

フロッグにこだわりすぎて撃沈@琵琶湖バス釣り 2017年8月19日

   

どーも。ykです。

2017/3/23サイトオープンから8/18までの戦績。
【60UP】1
【50UP】43
【50未満】169
【釣行回数】114

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

バスをフロッグで釣る

それだけを考えてデイゲームのプランを練る。

フロッグをやれる場所自体は限定されるんで、何か所もない。

一番おいしいのは抜けたウィードがフローティングカバーとなって接岸してる場所。

一か所、いい場所があったんですが、8月頭の台風で、おいしく育ってたフローティングカバーが流されてなくなってしまいプランニングの時点から迷う。

8月18日の夜釣りを終えてプランニングのために、早めに帰宅し、いろいろ考えて寝て、起きたらAM7時(笑)

現地着は8時でした。

完全に寝坊です。

 

過去に釣れた場所へ入ってみる

台風前に釣った時の記事

50UPでたー!(ジャスト50)フロッグゲームおもろすぎ@琵琶湖バス釣り 2017年7月29日

 

↑との記事と同じ場所へ入ってみる。

現地の接岸したウィードのフローティングカバー具合を確認しても、やっぱり少し薄いし、エリアが狭くなってる。

厳しいかとフロッグロッドのみ持って開始。

ちなみに7月29日にフロッグで50を釣った時、ロッドが折れたんで、新しいロッド買ってしまいました。

 

 

シマノ ゾディアスです。

 

インプレについては、まだ魚釣ってないんでまた今度(笑)

 

使ったフロッグはこれね。

 

 

フロッグを打ちまくり、ワンバイトだけありました。

真っ黒で、デカい魚でしたが、食いミスって乗りませんでした。

チャンス一発だけで、その後は何回キャストしようが一切の無。

朝の8時から昼の13時まで5時間投げてワンバイト・ノーフィッシュ。

さすがに心折られ、別の釣り展開へ。

 

フォローのライトキャロ

フォローなんて、カッコイイこと行ってますが、ようはあまりに釣れなくてスピニングを出してきてライトキャロ。

JACKALのフリックカーリーをチョイス。

 

 

このワーム、初めて使いましたが、めっちゃ釣れる(笑)

 

小さいんですが、夏らしい魚があきない程度に遊んでくれました。

 

 

この子たちの保護者を釣りたくてあちこち打ちまくりましたが、残念ながら保護者同伴とはならず、子バスのみで終漁。

 

実は夕方18時くらいにも再度、フロッグを少しだけ投げましたが、ノーバイト・ノーサービスでした。

 

デカい魚はどこにいるんでしょうか。

夏はやっぱり沖に出ちゃうってことなんかなぁ~。

 - 釣行記2017年8月

Translate »