秋のバス釣り、困ったときはシャローなのか?@琵琶湖バス釣り 2017年10月1日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

秋のバス釣り、困ったときはシャローなのか?@琵琶湖バス釣り 2017年10月1日

      2017/10/11

どーも。ykです。

2017/3/23サイトオープンから9/30までの戦績。
【60UP】2
【50UP】54
【50未満】222
【釣行回数】146

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

励みになりますので、よろしければコメントを残していってください。

また、間違ったことを言ってる可能性もあるので、気づいた点がありましたら、ご指摘お願いします。

 

 

昨晩は読者の方に面が割れてしまったyk。

暗かったから二枚目の顔は見えなかったかな?(笑)

その記事はこちら。

50UP!秋のバス釣りはいろいろと予測できない@9月30日

 

読者の方に声をかけられるのは別にかまわない。というかうれしいくらいなんですが、困ったことに会社でも気づかれてしまったというおまけ付き。

 

まあ気づかれること自体は特に問題ではないんですが、このブログで大事にしたいのは「見に来てもらっている方に対し、平等であること」を一番に考えてます。

 

どういうことか。

 

他のサイトやブログで話題になることがあるんですが「バズる」という言葉があります。

「はてブ」や「Twitter」でシェアされ、拡散されて一気にサイトのアクセスが爆発的に伸びる事象を「バズる」というらしいですが、これを知り合い同士で結託してやっちゃう人がいるみたい。

そういうことはこのブログではやりたくないですし、「知り合いだから」と個人的にコメント残して行ったりされても、それはそれでこのブログの正当な評価にならないと思うので困ります。

 

万人に対し平等を掲げてるのに、仲間同士のブログじゃん、みたいになるのが嫌でまわりには言わなかったんです。

 

たまに、Twitterや直メールでも「どこで釣りしてるんですか?」や「一緒に行きませんか?」などと個人的な問い合わせをいただくことがあります。

が、やはり「万人に対し平等」を念頭に置いてるので全て断ってます。

そこだけは、すみません。

バス釣りは、「宝探し」と言われます。

宝の場所を教えたり、一緒に探しに行ったりはしませんが、ブログを見て、参考にして、ご自身で宝を探してみてください。

カギになるような情報は僕にできる限りですが、包み隠さず開示します。

 

さて、だいぶ話がおかしな方向へ行きましたが修正します。

 

今日の釣行

現地着は20時30分。

ベイトフィッシュがいるか確認するも皆無。

どうやらここ最近で気づきましたが、ベイトが回ってくるのは23時過ぎてから。

会社勤めの人間にしてみたら迷惑な話でしかない(笑)

次の日、死ぬっつーの。

21時くらいにパパッと回ってきて、ちょろっと釣らせてくれたらどんなに楽かって話。

 

で、打てども打てども安定のノーバイト。

しかし、一回だけTN70にバイトがあり、乗りはしたんですが、めっちゃ小さい。

おもわず舌打ちでましたわ(笑)

足元でバレてくれたんで無かったことにして移動。

 

困ったときにシャローはどうよ

どこで何やってもベイトっ気がないのでどうしようもない。

浅瀬に追い込んでエサを食うバス。

フィーディング祭りになってないもんかと1mないようなシャローに行ってみる。

リグってるのはもちろん、TDバイブレーション スティーズカスタム65S-G。

 

行った先は安定のベイトフィッシュ皆無。

何の嫌がらせか?昨日までは23時を過ぎたあたりからベイトピチョピチョが発生しとったのに。

 

何やったらいいかわからなくなり、ロッドをビンと立てて超早巻き。

で、リアクションバイト(笑)

42~3くらい。

 

あっさり出ちゃうし(笑)

 

さらに連発。

45~6くらい。

 

釣れるやん(笑)

 

時刻は0時を回って日付変わってるし。

 

「秋は巻物って言うし、ykさんの季節ですね」ってたまに言われます。

本心を言えば、秋はめっちゃ苦手です(笑)

 

何がいいのか?どこがいいのか?

ベイトフィッシュ次第のときもあれば、シャローにさしてるときもある。

琵琶湖デカすぎだし、難しすぎるっす。

 - 釣行記2017年10月

Translate »