日替わりでコロコロ変わる秋の水@琵琶湖おかっぱり 2017年10月26 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

日替わりでコロコロ変わる秋の水@琵琶湖おかっぱり 2017年10月26

      2017/10/29

どーも。ykです。

2017/3/23サイトオープンから10/24までの戦績。
【60UP】2
【50UP】58
【50未満】245
【釣行回数】163

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

励みになりますので、よろしければコメントを残していってください。

また、間違ったことを言ってる可能性もあるので、気づいた点がありましたら、ご指摘お願いします。

 

 

会社事務所で、いつも好んで食べるお菓子があります。

亀田の柿の種(笑)

小さな袋に小分けされて6袋入って売ってるんですが、その一つ一つに「小ネタ」が書いてあります。

今日食べた柿の種には、ラッコの話が書いてありました。

よく見るラッコの行動として、貝を食べる時に貝を割って食べる姿が可愛らしいんですよね。

ラッコは貝を割るための石をその辺から拾ってきて使うのではなく、お気に入りの石を持っていて、後生大事にしているそうです。

石に強烈なこだわりを持っていて、気に入った石を脇の下にあるポケットに入れて大事にしているそうです。

 

さて、オチのない話はこのくらいにして、行ってきました鬼渋い琵琶湖へ(笑)

 

賑わう南湖西岸

現地着は21時30分。

家であれこれしてたら遅くなってしまった。

 

狙ってた場所へ急ぎましたが、駐車スペースに車を入れようとしたら、すでに5〜6台の車。

 

車は停めれましたが、投げたかった場所へは入れず。

 

コロコロ変わる秋の水

まあいいとして、水を確認。

今日は泡立ちなし。

ロッドティップを水に突っ込んでかき混ぜても泡立たない。

 

湖流や、風、雨でコロコロ変わりますね。

相変わらず茶色く濁ってますが、一昨日よりだいぶ透明度も上がってきてる。

手を突っ込んでみると、めっちゃ冷たい(笑)

雨の影響か、それともここ数日の冷え込みのせいでしょうか。

とにかく台風一過でいろんなものが、いい意味でも悪い意味でもリセットされてる。

 

時間もないので早い釣りで、テンポよく探ってみる。

 

TDバイブレーションで広範囲に探る

オリジナルのTDバイブレーションとスティーズカスタムとの違いについて。

 

何がどれほど違うのか素人の僕にはわかりませんが、スティーズカスタムは巻き抵抗がかなり強い。

オリジナルよりかなりブルブルが強いのでハイアピールと思います。

オリジナルも持ってますが、水が濁っちゃってますので、とにかくルアー目立たせたいと思ってスティーズカスタムを選択。

 

で、ウィードからの抜けの良さも、他のどのバイブレーションよりスティーズカスタムがすぐれてると思います。

 

気分的にはクランクでかき回したかったんですが、大好きなイヴォークではボトムに触れないほど水位が上がってて、巻いてくると最後の足元で捨てたラインに巻かれるという悲しい結末になるので封印。

 

で、広範囲に下から上まで、右から左から、あの手この手で探りまくり。

3時間ノーバイト(笑)

 

水温が低いのが原因か?

わからんが巻いてじゃ釣れんかもしれません(笑)

 

で、足元でTDバイブレーションが捨てたラインに絡まれ殉職。

勘弁して欲しいっす。

 

最後はどちゃ濁りのシャローへ

まあ釣れんでもいろいろ見て回りたかったのでシャローフラットへ。

クランクか迷いましたが、TN70を選択。

ロッドを立てて早巻き。

 

で、事故フィッシュ(笑)

 

薄皮一枚で奇跡的に全然暴れなかったので釣れました。

どういうことだろう。

早巻きに反応してリアクションで口は使ってくれたみたいだが、濁りで反応遅れて、しかも暴れるだけの体力なくて動けない?

 

シャローにはとりあえず魚がいるようです。

連発せんかなと、投げまくる。

と、後ろの木にルアーが絡まり

鬼バックラッシュ(笑)

 

10月24日の記事でも書きましたが、たくさんの方が見にきてくれて、たくさんの方から広告をクリックしてもらい、クリックされるのをスマホで確認するたびに一礼し(笑)、頑張らなきゃと釣りに行ってるんですが、、、

 

デカいの出すまで帰らんつもりで頑張りましたが、あえなく終漁。

 

ごめんなさいね(´∀`)

下手くそだなぁ〜。

 - 釣行記2017年10月

Translate »