とにかくアホになれ!と自分に言い聞かせて釣行@2017年12月18日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

とにかくアホになれ!と自分に言い聞かせて釣行@2017年12月18日

   

どーも。ykです。

2017/3/23サイトオープンから12/17までの戦績。
【60UP】2
【50UP】65
【50未満】273
【釣行回数】189

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

このサイトは琵琶湖のバス釣りブログです。

夜釣りが多いですが、バス釣りをして、自分が感じたことや気づいたことをシェアしていこうと思ってブログを開設しました。

間違ったことを言ってる可能性もあるので、気づいた点がありましたら、ご指摘お願いします。




 

皆さん、いい釣りされてますか?

僕の釣り方、考え方をまとめた記事が現時点で二つほどあるので、紹介致します。

釣行記事ではない解説のみの記事ですが、有用な情報と自負してるモノです。

【苦手な方は必見!】クランクベイトの使い方、釣り方、考え方

【巻くルアーは苦手?】バイブレーション(リップレスクランクベイト)の使い方(釣り方、考え方)

 

 

タイトルに思いっ切り迷いが出てますね。

行くだけでシンドイ。

なかなか釣れにくい状況になってるし、バイト一発あれば御の字な冬の日々。

少しアホにならんと行くことすら難しい。が、行ってルアー投げないと釣れないしね。

 

早く春よ来いと思いつつ今日も何かに突き動かされ出撃です。

 

TN70FTからスタート

詳しくありませんが、FTはフルタングステンの訳だと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャッカル(JACKALL) TN70 フルタングステン 青虎
価格:1566円(税込、送料別) (2017/12/19時点)

 

 

見るからに釣れそう。

このルアーのいいところは、ひたすらに飛ぶ。

そして、よく沈む。

僕が持ってるルアーの中では最強に飛ぶルアーで、16メタニウム mgl を買ったばかりなので、試したかったルアー。

 

キャストからの突き抜け感がハンパない気持ち良さ。

何も考えなかったら一日中これ投げてしまいそう(笑)

 

で、マイクロモジュールの恩恵で、巻きが気持ち良すぎて、そのままただ巻きしてしまう。

が、巻いて食ってくるヤツもいなく、ノーバイト。

 

deps MSバイブへローテーション

そしてこれ。

デプサーと呼ばれる、depsファンの方々のようにdepsばかりを使うアングラーではありませんので、デメリットも少し書きましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

デプス MSバイブレーション 【メール便OK】
価格:1836円(税込、送料別) (2017/12/19時点)

 

 

このルアー、3/4ozも重量がありますが、飛びがイマイチです。

イマイチと言っても、重さがあるので、バス釣りに困るような距離ではありません。

バスを釣るためのルアーなのでそんなに距離は必要ないと思うんですが、あともう一伸び欲しい時には少し困ります。

 

ただ、巻いた時に手に伝わってくるルアーのアクションは、釣れる感がハンパない。

僕の感触ではブザービーターに近いルアーと感じてます。

 

ということで、またもただ巻きで攻めてみる。

というか、リールが良すぎてただ巻きしたくなる(笑)

が、ノーバイト。

 

TDバイブレーションの不人気カラーへチェンジ

不人気カラーってリバースクローのことね。

釣具屋さんでは、まず売れ残るカラーで不人気です。

こいつもキャストしてただ巻き。

岸と平行に投げて岩に当てながらリーリングジャーク。

ノーバイト。

 

大きく移動して23時

少し風がある。

気温はそこまで低くないんですが、地形と木のおかげで、風の当たらない場所を選択。

 

まあ、冬なら西〜北西の風が吹くことがほとんどなので、南湖西岸側はいくらでもこういった風裏はありますね。

地形や建物が原因で、風が巻いて横風になっちゃうようなとこもありますがね。

 

さすがに巻いて出るほど簡単じゃなさそうなので、今度はTDバイブレーションのリバースクローでリフト&フォール。

 

岸際に岩と、多分木が沈んでるところと思われるカバーがあり、ど真ん中を通すと、かなりの確率でスタックする。

 

その岩か木かはわかりませんが、ボトムに沈む何かに、何度ルアーを持っていかれたか(笑)

夏になったら潜りたい(´∀`)

 

で、スタックさせたくないので、そのピンの右、左と少しかわしてリフト&フォール。

 

リフトを止めた瞬間にドン。

 

丸飲みの40ちょいがきてくれました。

 

再現性

今日のようなパターンが他でも通用するものかと、同じような風裏を、このあと2箇所ほど巻きに行きましたがノーバイト。

たまたま付いてたヤツが食ってきただけのようです。

さすが冬。

簡単じゃないです(笑)

 

再現性がある釣りを探してみます。

 

バスの夜釣りってプロはやらないので情報がないですよね。

出てくる情報は、僕のような素人ブロガーが釣った情報を載せるだけ。

売られてるルアーのほとんどは、昼の釣りに開発されたものばかりなので、そいつを流用してるのが夜釣り。

いろんな可能性があると思うので、バイブレーションばかり投げてないで、色々と試してみようと思います。

 

 - 釣行記2017年12月

Translate »