総門川リベンジ?それとも、、、@2018年1月9日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

総門川リベンジ?それとも、、、@2018年1月9日

   

 

どーも。ykです。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。

このサイトは琵琶湖のバス釣りブログです。

夜釣りが多いですが、バス釣りをして、自分が感じたことや気づいたことをシェアしていこうと思ってブログを開設しました。

間違ったことを言ってる可能性もあるので、気づいた点がありましたら、ご指摘お願いします。

 

琵琶湖のゴミ問題について、僕ができることを考えた記事です。

暇があったら見てください。

【バス釣りでもゴミ問題】琵琶湖のメジャーフィールドのカネカ裏

 

皆さん、いい釣りされてますか?

僕の釣り方、考え方をまとめた記事が現時点で二つほどあるので、紹介致します。

釣行記事ではない解説のみの記事ですが、有用な情報と自負してるモノです。

【苦手な方は必見!】クランクベイトの使い方、釣り方、考え方

【巻くルアーは苦手?】バイブレーション(リップレスクランクベイト)の使い方(釣り方、考え方)

 

 

数日前には、温排水で有名な総門川へ助けを求める被害者みたいな顔をしながら行き、ワンバイトと、非常にしょっぱい結果に終わった。

熱気あふれる浜大津&人だらけの温排水河川@2018年1月7日

 

冬のうちにリベンジしてスッキリしたいなと思っております。

 

TN60トリゴンが着弾

帰ってきたら、ヤフオクで購入したトリゴンが着弾してました。

来てしまったか。

なら、総門川なんか行って、チマチマしてられんだろ?ってことで、南湖西岸をチョイス。

 

現地着は20時30分。

TN60トリゴンを使ってみた感想としては、「ん?」

 

何かで読んだ記憶があるが、トリゴンは距離を稼ぎ、泳いでくるレンジを深くするための設計をされてるので、手に伝わるバイブレーションが非常に強い。と書いてた記憶があります。

が、投げてみた感想としては、めっちゃ飛ぶのは飛ぶ。

しかし、「泳いでるか?」ってくらいのバイブレーションしか感じられない。

で、ウィードをフロントフックが少しでも拾うと、まったくブルブルが手に伝わらない(笑)

これヤフオクで購入したが偽物か?(笑)

もう一度別のトリゴンわ買って検証してみます。

 

TDバイブレーションへチェンジ

風が強くて寒い。

木のおかげで風裏となるポイントを回ってみる。

 

打てども打てどもノーバイト。

 

絶対おるはずなのに、意地でも口を使わないつもりらしい。

 

フィネス的なことをやれば口を使うのだろうか。

冬のセオリーとしては、バスから追いかけてはこれないので、バスの目の前でルアーを止めてあげなきゃ口を使わないというのがある。

 

TDバイブレーションをボトムで止めてみる(笑)

 

ちなみに、あまり想像できないかもしれないが、バイブレーションやメタルバイブを使ってるとたまにあるが、ボトムに落ちてる状態でステイしてても食うことがある。

これを狙ってみる。

 

が、あっさり根掛かり。

と言うかギギギっとなり少し動くので水に沈んだラインに絡まった様子。

 

ぐーっと引っ張るとこちらが勝ち回収成功。

と思ったら、先に何かついてる(笑)

 

どこの何のルアーか知らんが釣れました。

 

で、しばらく同じエリアでやってると。

まあまあシャッキリしたカナダ藻。

 

何度も言うが、絶対おるはず。

 

この残ったカナダ藻と、カイツブリ系の水鳥がリンクしてる気がする。

当然ベイトが集まってるってことは、何度も言うが、バスだっておるはず。

 

くそー、エリアじゃなくて釣り方が間違ってるってことなんだよなぁ。

デコる釣行回数だけが増えていく。

冬は苦手です。

 

2018/1/1から1/9までの戦績。
【60UP】0
【50UP】0
【40UP】3
【40未満】0
【全釣行回数】9
【デコった釣行】6

 

 - 釣行記2018年1月

Translate »