ジャークベイトパターンは、まだ早いか@2018年1月17日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

ジャークベイトパターンは、まだ早いか@2018年1月17日

   

 

どーも。ykです。

このサイトは琵琶湖のバス釣りブログです。

間違ったことを言ってる可能性もあるので、気づいた点がありましたら、ご指摘お願いします。

 

琵琶湖のゴミ問題について、僕ができることを考えた記事です。

暇があったら見てください。

【バス釣りでもゴミ問題】琵琶湖のメジャーフィールドのカネカ裏

 

夜釣りにおける危険とマナーについて、書いてみました。

【琵琶湖】夜釣りにおける危険とマナー問題について

 

皆さん、いい釣りされてますか?

僕の釣り方、考え方をまとめた記事が現時点で二つほどあるので、紹介致します。

釣行記事ではない解説のみの記事ですが、有用な情報と自負してるモノです。

【苦手な方は必見!】クランクベイトの使い方、釣り方、考え方

【巻くルアーは苦手?】バイブレーション(リップレスクランクベイト)の使い方(釣り方、考え方)

 

 

前回の釣行では足元を大事に釣るといったフリップキャストについて語らせてもらいました。

ルアー釣りの基本は足元から、それが最強パターンの時もある@2018年1月16日

 

今回はジャークベイトをメインに考えた作戦で、釣りに行きました。

 

ゴミを拾うと釣れるジンクス

ライン見えますかね?

 

細め、5LBくらい。

 

こんだけリールから抜けたら釣りにならんだろ(笑)

これを捨てた君の下手くそさ加減に情けの涙が出ますよ(´;Д;`)

 

最近思ったのですが、

①ゴミを拾うようになる

②釣り場でゴミを出さない工夫が出来るようになる(拾うの面倒臭さがわかるので)

③釣りが上手くなる

 

拾うと釣れるってジンクスは科学的な根拠があると感じますね。

 

釣りが上手くなりたいと思ってるあなた!

拾っちゃいなよ!(笑)

 

OSPルドラ130SP

OSPと言えば、「Osprey Spiritual Performer」の頭文字を取ったもの。

並木敏成さんが代表をする日本を代表するバスルアーメーカーである。

※Special thanks ソーサラーの人さん

ほんとそろそろ怒られないだろうか心配である。

怒られないようにベタ褒めしておきます(笑)

 

で、トシィはおいといて。

 

O.S.P ルドラ130SP。

 

ここ最近、まったくと言っていいほどブログへの登場はなかったルアーですが、実はykがもっとも好きと言っていいルアーです。

体の一部とまで思ってます(笑)

 

まだまだ低水温の初春のプリを狙う場合、これがないと僕の釣りは始まりません。

このブログが開始した3月23日から、かなり長い間使って、登場率が半端でなかったルアーです。

たぶん半年以上は使ってなかっと思いますが、今日はこの釣りを紹介します。

 

なぜにルドラ130SPか

冬になるとビッグベイトを投げる人が増えますよね。

これは「ゆっくり巻けてデカいもの」が強くなるから。

追いつけないほど冷え冷えになったバスが、一度の食事で腹を満たすためにデカいものに反応するのが冬だと思います。

とくにゆっくり巻けるルアーは、食性が残ってる個体には強いと思います。

 

冷えまくった水温でも食えるだけの強い体を持ってると言ったら、ある程度のデカいやつになるわけで、デカいのを選んで釣れるのが冬のスローリトリーブな釣りです。

 

しかし、僕はビッグベイトが嫌いです。

 

いや、、違うな。

 

ビッグベイトを投げるタックルがありません(笑)

 

ので、変わるものは何か?と考えるとルドラ130SPとなるわけです。

フルキャストして、強めのジャークアクションをすると、結構下のレンジまで潜ります。

2.5m近くまで行くんじゃないでしょうか。

頭下がりの姿勢がそうさせるんだと思います。

なので、使い手の工夫一つでレンジに自由度が出てくるのです。

 

しかも、サスペンドなので止めれるのがまたいい。

そして、デカさがあるのでビッグベイトには劣るものの、存在感で引っ張り出すことができる。

釣り人のセンスと工夫、ルアー自体の存在感がマッチしたとき、恐ろしいほどの釣果を出してくれるのがルドラ130SPです。

 

語りだしたら止まりませんね(笑)

 

今日の釣り

現地着は21時過ぎ。

着いてすぐは北西爆風。

気温は道路に設置された外気温計で10℃。

 

シャローにさしてないかとルドラ130SPで縦ジャーク&ロングポーズで狙ってみる。

最深部で1.5mのシャローフラット。

ロッドを下に向けてジャークするとボトムに頭から突き刺さります。

ので、縦ジャーク。

 

数投目、ロングポーズ中にガツンぎゅーーーんと持っていく系のバイト。

怒れらるっつーの!

 

45前後でございます。

ありがとうございました。

 

ネットインの衝撃でルアーが外れました。

危なかった。

 

いやいや、出ますやん!と気をよくして連チャン狙うもノー。

少し時期が早いかもしれんね。

ただ、買っておくなら今のうちから用意しておいた方がイイですよ。

春のプリシーズンに入ると買う人が増え、自分が欲しいカラーが無いって事もあり得るのでね。

 

ってか暖かいから普通に他のルアー巻いても出てたかもしれんけどね。

 

続かないのでバイブレーションへチェンジ

少し移動。

が、おかしい。

なにやっても出ない。

 

移動を繰り返し、もちろん足元から丁寧に探り、リフト&フォールは使わず、とにかくTDバイブレーション スティーズカスタム65S-G&72S-Gを巻きまくり。

出ない。

 

なにも事件が起きないので、一度打ったところで可能性がありそうなところへ入り直してみることにする。

 

TN70コトコトを投入

このルアーも大好きなルアー。

最近ではフルタングステンのリフト&フォールをよくやってましたが、なんとなくコトコトサウンドをチョイス。

 

移動先でも、足元から丁寧にリフト&フォールを仕掛ける。

出ない。

 

次のフリップキャストを最後にしてロングキャストにシフトしようと思い、フリップで水中に沈む岩ギリギリにキャスト。

 

リフト、、、違和感。

 

体が勝手に反応し巻き合わせ。

 

ズドン!です。

 

48くらいですね。

 

マジ天才。

 

調子乗りすぎとか叩かないでくださいね。

 

このルアーも、春になると買う人が多いので、今から買って準備しておくことをお勧めします。

 

ってか、春=コトコト系サウンドのバイブレーションって思ってる人がやたら多い。

オールシーズンでコトコト系は強いですよ。

 

時計を見ると23時過ぎ。

暖かさに助けられたような釣りなので、追加は狙わず終漁。

 

とは言え、今年まだ40以下釣ってない。

冬だし、まぁこんなもんかな。

 

と釣れた時くらいは生意気なこと言わせてください。

皆さんの釣果はいかがなもんですか?

コメントで自慢していってくださいね。

 

2018/1/1から1/17までの戦績。
【60UP】0
【50UP】1
【40UP】8
【40未満】0
【全釣行回数】14
【デコった釣行】7

 

 - 釣行記2018年1月

Translate »