フィネスアプローチへの挑戦@琵琶湖バス釣り 2017年3月29日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

フィネスアプローチへの挑戦@琵琶湖バス釣り 2017年3月29日

      2017/06/09

どーも。琵琶湖を愛してやまないykです。

AM1:30帰宅でございます。

琵琶湖のメジャーフィールドを攻略

ええ。今日も行きましたよ(笑)
琵琶湖でもメジャーフィールドとされるあそこへ。

メジャーフィールドだけにやっぱりプレッシャーはきついだろうと、選んだ作戦はフィネス。

ネチネチいっちゃうぞと。

数釣ればデカいのも混ぜれるだろうと。

シェイクで腕が取れるんじゃないかと思うくらいがんばりましたよ。

スモラバ。ジグヘッドワッキー。ミドスト。ダウンショットにノーシンカーワッキー。

坊主は嫌なので、ルドラ130SPをおさえに。

どう考えても普通ならルドラのおさえがフィネスでしょうが俺の場合は逆。

どうしてもスピニングタックルの扱いが苦手で好きになれない。

案の定、フィネスでは数釣りどころか、ずーっとノーバイト(笑)

早春のルドラSP、いくらでも釣れる(笑)

魚がいないならしょうがないなーと、ルドラを投げてみると1投目で釣れちゃうわけ。

あいかわらず、小さいですが(笑)

魚はいる!じゃあミドストだ!

再度、スピニングに持ち替え、あれこれ頑張ると

ミドストで激ミニ。

投げてボトムをとり、ミドスト開始→中層でストップ→カーブフォール→ツンっと明確なバイト。

ジムばりの腰が折れるくらいのけぞってフッキング(笑)

腰いわしたかも。。。

ストップがキモかと連チャン狙って数釣って混ぜる作戦をするも不発(笑)

またもノーバイトタイム突入。

ルドラSPで魚の有無確認

で、なんだかんだで魚がいないならどうしようもないよねと、ルドラで魚の有無確認(笑)

釣れちゃうし。。。

で、開拓もかねてちょこちょこ移動を繰り返してると同じようなサイズがぽろぽろ釣れてくれる。

ルドラで(笑)

※ルドラは小さいバスを釣るルアーではありません。
※ykが変なだけです。。。素人ですので。。。

琵琶湖にはモンスター化したバスがたくさんいてます

移動を繰り返し、最後の場所と決めたところで釣りしてると、お隣さんが声をかけてくれた。

そして、聞くところによると昨日60UPがその場所で釣れたとのこと(笑)

おっかしーなー。

めっちゃ通ってんだけどなー(笑)

こういうときはたまにあり、数週間から数か月続くと、いきなりヤバいのが釣れたりする。過去に何度かそういった経験がある。

と、期待だけしとく。

応援よろしくお願いします

バス釣りランキングへ

 - 釣行記2017年3月

Translate »