冷たい雨の夜釣り@琵琶湖バス釣り 2017年3月31日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

冷たい雨の夜釣り@琵琶湖バス釣り 2017年3月31日

      2017/06/09

どーも。連夜、琵琶湖に出撃中のykです。

 

今晩は雨。春の雨は状況を一転させるといううわさ。

新しい魚が入ってきてないかと調査も兼ねて出撃。

 

現地着は21時。

うっすらと濁りが入り波が少しあっていい感じ。

今日はやるぞとPDチョッパー&アンモナイトシャッドをリグる。

 

1/4オンスと軽めのPDチョッパーを使いスローにウィードトップを舐めてくるも不発。

 

春はバイブレーションのリフト&フォールでしょとTDバイブレーションにチェンジ。

 

けっこうなウィードを拾ってくる。

少しづつウィードも伸びていってるんだろね。

 

こちらも不発(笑)

 

明日は土曜日。仕事は休み。

早く帰って寝ないと土曜日のデイゲームにひびいてしまうため、さっさと魚の顔見て帰ろうと投げたのはお約束のルドラ130SP。

 

一投目から反応。

 

30あるなし(笑)

 

 

ポンプリトリーブでポンプ中にバイト。

止めたら食ってくるセオリーと違うぞと(笑)

 

さらに追加。

40あるなし。

 

ポンプ幅?っていうのか、竿を立てる角度を普段は9時から12時くらいでやって12時でストップ、リールを巻きながらルアーを動かさないように9時まで倒す。

当たりが出るのはたいていポンプした後の12時のストップしてる間にコツンとくる。

あとはゴリ巻きで巻き合わせ、不安があれば追い合わせを入れる。

 

土曜日の明日はデイゲームだし納竿。

 

 - 釣行記2017年3月

Translate »