釣れすぎ!50UPと40UPで5リミット@琵琶湖バス釣り 2017年6月22日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

釣れすぎ!50UPと40UPで5リミット@琵琶湖バス釣り 2017年6月22日

      2018/02/26

どーも。ykです。

昨日の釣行では雨の影響を調査。
雨の影響を確かめに。そして50UP(ジャスト)が出た!

昨日は昨日で50UPを釣り、雨の影響を受けつつもなんとか形にすることができた。

とにかく雨の後は気が抜けない。

降った雨の量が大量だったこともあり、ころころと状況は変わる。

今日は雨から二日目、琵琶湖の状況は?

状況がどう変わったか、調査もかねて出撃。

現地着は21時。

昨日の釣りをなぞるようにあちこち打つもノーバイトが1時間。

 

しかし、22時から突然のラッシュ。

 

ジャスト50くらい。

 

40ちょい。

 

またもジャスト50くらい。

 

場所を少し移動して40ちょい。

 

こいつの正式名がわからん。

バイブレーションに引っかかってきてしまったベイトフィッシュ。

こいつが岸際でピチョピチョしてたんだね。

 

これが接岸して回り出すと連発し、姿を消すとバイトも消える。

 

ベイトフィッシュありきで状況が激変

とにかくベイトフィッシュが姿を消すと、まったくと言っていいほどバイトなし。

バスは確実にいます。

けど、釣れない時間は、何しても口を使いません。

 

こういう釣りは好きじゃないなぁ。

やっぱり雨の影響が残ってタフってるってことやんね。

 

釣果の結果だけ見ると

50UPが3本。

40UPが2本で計5本でリミット達成。

重さ測っておけばよかったね。

 

出来すぎな結果ですが、僕個人的には不完全燃焼。

まだまだ出せると思って粘ってしまってめっちゃ疲れた(笑)

 

バスがいるのはわかってる。

けどベイトがまわらんと釣れないジレンマ。

 

こうなるとセレクティブなバスに対して、アジャストが出来てないことになるよね。

 

難しいぜ、琵琶湖

 

タフってしまったらバスがいるのはわかってて打つ手なし

ベイトフィッシュよ、まわってこい!って祈るしかないっつー話ですよ(笑)

今日はうまいことベイトがまわったタイミングで運よくデカいの出せたけど、運だけじゃカッコ悪いわね。

ちゃんと成長してシェアできるようになりますんで、見捨てずちょっと待っててくださいね。

 

あ!ちなみに今日のバスは全部TN70フルタングステンでした。

TDバイブレーションは今日の2投目のフルキャストでスナップが開いてしまい、飛んで行ってしまいました(笑)

 

また買わなきゃならんよ。

 - 釣行記2017年6月

Translate »