デカバスを、、、求めてんだけどなぁ@琵琶湖バス釣り 2017年7月16日 | 琵琶湖おかっぱりバス釣りブログ 逆に(釣果速報・釣り方解説)

*

デカバスを、、、求めてんだけどなぁ@琵琶湖バス釣り 2017年7月16日

   

どーも。ykです。

初めに言っておくと、完全にバスを見失いました。

一瞬で丸ごとガラッと変わるからついていけん(笑)

 

50UPがたくさん釣れたエリア

数日前まではお祭り騒ぎでした。

この数日間で50UP何本釣ったことやら。

このたくさん釣れたエリアは、時間を空けて入りなおせば、数投で何かしら反応がある。

そんなピンを数か所ほど持っていたんですが、本日確認した結果、壊滅です(笑)

昨日の夜からわかってはいたんですが、本日あらためて確認した結果、魚はいなくなりました。

いきなり変わるもんな~。

 

ここからの展開、探す?しがみつく?

今日は釣れないことはわかった上で、同じエリアでしがみついてみました。

ここからは明日以降の話です。

皆さん、わらをもつかむ思いで、このへなちょこなブログを参考にすべく訪れてくれたでしょう。

なんたって明日は連休最終日。

大変申し訳ない。

本来であれば、今日釣れないのはわかってたんでエリアを変えて探してみるべきでした。

スーパー減水中の琵琶湖。めっちゃムズイっす。

 

昼間は暑いんでインレットかシェードを狙うべきです。

すみません、わかりきったことしか言えませんね。釣れてないもんで。

 

僕は明日以降も同じエリアで、あえて粘ってみるつもりです。

釣れんでもいいと思ってます。

引き出しを増やすいいきっかけにならないかなと思ってます。

 

ちなみに今日も引き出し増やしたくてあれこれやってみましたが、、、

結局今日は、沖をスクーリングしてるバスの群れに運よく当たって、小さいながらこんなのが2匹ほど釣れました。

 

30㎝ちょいですかね。

この手のバスは沖のブレイクラインあたりをクルーズしてます。

投げてれば定期的に釣れます。

デカいのはおそらく混じってません。

デカいのが混じり出す、あるいはストラクチャーにつくのは、まとまった雨が降るとか、ベイトが接岸するとか、きっかけないと無理と思われます。

 

この釣れなくなったエリアで粘ろうと決意したのは、この釣れだすきっかけがどういったものかを後学のため知っておきたいからです。

 

もし知ることが出来たら、このブログで皆さんにもシェアさせていただきたいと思います。

 

もちろん、きっかけ待たずに、なにかしらバスを絞り出すテク的なものがわかったら、それもここで書きます。

 

期待して待っといてください。

、、、誰も期待してない可能性もあるか(笑)

 

 

せっかくお越しいただいたのに参考にならんで申し訳ないすね。

明日、劇的に何かが変わって、皆さんが釣れることをお星さまに祈っておきます(笑)

 - 釣行記2017年7月

Translate »