*

春の琵琶湖でルドラ130SP縛り@2018年3月28日

   

 

どーも。ykです。

 

年度末の影響で、とにかく帰りが遅い。

昨日は帰ってきてソファーで横になって目をつぶって、「ふーっ」と一息し、目を開けたら朝になってました(笑)

 

帰ってきて21時過ぎ、そこからの釣りなので、短時間での釣果が求められるってことになるんですが、なかなかうまいこといかない今日この頃です。

 

一日一本、これを目標に今日も短時間釣行をしてきました。

 

前回釣行はこちら。

春らしい魚を求めてクランク縛り@2018年3月26日

 

今回はルドラ130SP縛りです。

 

 

着き場所が決まってきてる

そんな気がします。

現地着は22時30分。

日付が変わるまでには帰りたいと釣行開始。

 

ルドラ130SP縛りで、ルドラで出せる魚を探していく。

 

 

ここ最近、思うこととしてこの「セクシーシャッド」というカラーがやたら釣れる。

なぜなのかとカラーについて調べてたら、「カラーの選び方について」という趣旨の海外(アメリカ)ブログが見つかった。

目からウロコと言うんでしょうか、非常に面白い記事が出てきたので、近いうちその記事をパクリ、、、オマージュしてルアーカラーの選択について書こうと思います。

 

巻き速度でかなり違う

そんなことを感じできました。

 

ルドラ130SPのストップ&ゴーで、どのくらいの速度で巻くのがパターン的にハマるのかを探してみます。

早巻き・ストップからスタートし、回収後に同じラインを、今度は少しずつリーリングスピードをゆっくりにしていきながら何度か通す。

もちろん、縦ストやブレイク、水中に沈む岩、岸際などを重点的に投げていくわけですが、巻くときのリトリーブスピードに応じでロッドの角度を変えます。

 

水中に沈む岩の横を通し、何度か同じコースへ投げて、1秒にハンドル1回転くらいの速度でバイト。

ダルダルに弛ませたラインがチョチョンと弾かれ、それがロッドを通して手に伝わりバイトと分かりました。

 

小さいやんけ!

ルドラ2本分より少し長いくらいの魚。

30もないかな?

画像では写ってませんが、目が赤っぽいオレンジでした。

オスかもしれませんね。

 

ペアリングが始まってるってことかな

何と言っても、スポーニングが絡む春です。

スポーンに最適な水温として14℃でしたか?もうすぐそんな水温になりそうですね。

 

ってか、琵琶湖の湖流の影響が少ないワンドの奥なんかはもっと水温が上がってるでしょうから、スポーニングも始まってるでしょう。

昼にあまりやらないので、目視はできてませんが、最初に釣れた魚が目が赤くオスっぽいのでペアリングしてるなら大きめなメスがでないかなと、同じコースをしつこく通してみます。

 

リーリングスピードは1回転1秒。

パターン的にはコレっぽいですね。

数投目、またもルドラのストップ&ゴーのストップ時に、ダルダルにしてるラインがパチンと弾かれ、そのまま巻き合わせでファイト開始。

 

今度のはメスでしょうか。

腹がプリンとしてイカチー顔してます。

 

40後半のメスっぽい魚が釣れました。

 

またもやラスト1投を繰り返してします

釣り人の性ってやつです。

「もう1本欲しい」と「ラスト1投」は必ずやってしまう。

「最後の1投」ほど終わらないものはない、春は特に@2018年3月25日

 

2本釣った時点で時計を確認すると帰る時間になってました。

帰りの車までの道のりで歩きながら、「ここも出そう」ってとこだけ打っていく作戦(笑)

 

キャスト→回収が遅い釣りなので、巻物と言ってもテンポは遅い釣りです。

 

1か所1投でも、まあまあ時間がかかります。

 

割り切って1か所1投と思っても、釣り人なので1投では終わらず、何投もしちゃうわけです。

何投もして、夢がパンパンに詰まった魚を追いかけてしまうわけです。

 

で、いつもならドSな琵琶湖も、今日は優しさを見せてくれました。

入って1投目で、またもストップ時にラインがピンと弾かれる。

こいつは40あるなしでした。

気持ちよく納竿。

 

まとめ的な

冒頭でも少しだけ書きましたが、カラー選択についてそのうち記事にします。

記事内容は、「クリアウォーター」と「マッディーウォーター」でのカラー選択なんですが、どこにでも書かれてるような、ありきたりなものです。

ですが、アメリカ人のカラー選択と日本人のカラー選択の違いが多く盛り込まれた記事になるはずで、カラー選択に悩む人には非常に参考になる記事ではないかと予想してます。

それではまた、よろしくお願いいたします。

 

 

バスの釣り方の基本を書いた記事です。

バスが釣れない人が読むべき、七つの約束ごと【初心者向け】

 

琵琶湖のゴミ問題について、僕ができることを考えた記事です。

暇があったら見てください。

【バス釣りでもゴミ問題】琵琶湖のメジャーフィールドのカネカ裏

 

夜釣りにおける危険とマナーについて

【琵琶湖】夜釣りにおける危険とマナー問題について

ポイントを晒すYouTuberについて

【初心者にこそ見てほしい】YouTuberの方がポイントを出して問題になってること

 

2018/1/1から3/28までの戦績。
【60UP】1
【50UP】6
【40UP】31
【40未満】5
【全釣行回数】50
【デコった釣行】21

 

 - 釣行記2018年3月

Translate »